クレカ現金化 | 注意点 まとめ

クレカ現金化のネット情報は危険?

クレジットカードショッピング枠現金化で気をつけるべき事

今回の筆記するはクレジットカードショッピング枠現金化が危ないのか?大丈夫なのか?業界人がご紹介します。

注意点を最初に理解することによって不要なトラブルを免れましょう。

クレジットカードショッピング枠現金化とは?

ショッピング枠の現金化とは、古物商の許可を受けた商品の売買業者が、手続きしたい人のクレジットカードの買い物限度額の金額の中で商品を購求してもらい、その購入費用から手数料などの料金をさっぴいた金額で売買する事で希望者が現金を手にする事が出来る手段です。

最初にサイトや口コミ、それと買取でお金に換金という行為を行なっている店舗の色々な情報を検索して堅実なサイトを利用すれば大丈夫ですが、もしも、悪徳行為などをしている店舗に遭遇しまったときも、事前の対応の準備をうまくやれば大きなダメージを受けずに済むかもしれません。

クレジットカード現金化3つの気になる点

ショッピング枠の現金化は違法?

クレジットの買い物枠はお買い物で利用する方法です。お金は作れません。

お金にするためにお金に換える率の高いものばかり購買してると、バレた時に利用者であるあなたのクレカードが利用が出来なくなる心配がでてきます。

クレカ取引サイトのサイトには公安委員会からの営業許可を取っています!というような表記がされていますが、これは本当は「古物取引」の許しをうけているだけであって、クレジットカードのショッピング出来る限度額換金の承諾を取っているわけではありません。

優良現金化店を選別する手法

クレカ換金には様々なグレーなところがあります。

おわかりのようにクレジットカード買取にはいろいろな悪質なやり方があり悪質な業者に引っかかってしまう危険は避けようがありません

しかし長い間このような店舗が運営を行なっている理由は使用者の需要があるからに他なりません。

クレカショッピング枠現金化という仕方がどのようなものか、営業をしている会社かはどんなタイプの人間かをだいたいでも把握した上で少しでも安心で確かなサイト判断する事が重大なテーマだと理解できると思います。

このような要望に反応してくれる堅実業者は探せば割とたくさん存在します。

自分で探す場合はいかにして優良なサイトを見抜けばいいのでしょうか。

方法の一つとしてホームページや口コミをくまなく確認してみるという手法があります。

しかし、ホームページをチェックするばあいにもいくつかの注意事項はあります。

WEBページなどで見る項目は真実とは限りません。

即日振込・手数料なし!といった広告は信じない方が身のためです。

現金化率の相場は安心な店舗を使用した場合でも80%程度と理解して下さい。

莫大な高いお金に換える率は嘘かもしれません

詳しいことは電話などをつかって問い合わせると良いでしょう。

その時の対応でどのような印象を受けたかで、おおまかな会社の感じがわかります。

ショッピング枠の現金化まとめ

今回はクレジットカードショッピング枠現金化について、色々かきました。

自分にあったお店を探してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)